2016/09/28

狂気の沙汰

個人的には、

・事業の方向性とか
・今やっている事
・自分のお客さんを理解しているのか?
・真の満足、価値を提供できているのか?
・リスクの担保は?全てのリスクを洗い出せているか?
・その対策や超ローコストで且つ本質的な対策を見出せているか?
・未来のコンセプト、次の戦略

常に悩んでいます。

これに及びません。

・チームの役割分担や業務は適正か?
・人や組織、メンバー、環境、評価の問題
・評価=自己効力感は感じてくれているのか?
・それは、(自己効力感は)自己内部から湧き上がるものか?
・それは、メンバーやチーム、組織、会社からくるものか?
・それは、何よりお客様から与えていただいたものなのか?

ほぼ職業病の域に入りつつあるんですね。何気に。

ただ、問題は一つに集約され、

「うまくいってないとしたら、やり方を変えろ何でもいいから」

ということになりそうです。


本格的にうまく言ってないことは
「いますぐ辞める」べきです。

最大の壁は「見栄」です。

見栄はどんな時も捨てる勇気を
持たなければ、真の勇者にはなれません。

勇者になりたければ、恥を良しとすべきです。



「同じ考え方、同じやり方で違う結果を期待する。」

愚かです。

だったら、何もしない方がマシなくらい。
余った時間、余力で何んでもいいから
別のことにエネルギーを向ければいい。

本当にそう言ったかはわかりませんが
アインシュタインによりますと

これを「狂気」というそうです。


狂気の沙汰。

同じ考え方、同じやり方で
違う結果を求めること。

どんなにそこを掘っても
水は出ない。

同じ場所で穴を掘り続けて何年も過ぎていく。

しかし、外に出ると
目の前に湖ができていたとしたら?

狂気とは思考停止とも言えます。

何かうまく言ってないと思ったら
何でもいいから(間違ってても、正当でも、セオリー通りでも、セオリー通りでなくとも)

違うことをしろ!なんでもいいから!
(辞めることも勇気であり、決してダメなことではないです。むしろタイムスパンを少し長期的思考で捉えたら、生産性が高いと信じて、そうであると気がつくことで、勇気を持つことがどうしたって必要なはず。)


と、言いたい。


最大の敵は、お客でも、経済環境でもなく

自分の見栄でしかないです。



そこを捨てる勇気と潔さを
非難する人はいませんから。



学んだこと、過去に読んだ書籍や音声、メルマガ
をフィードバック再生して
常に自分にも自戒として、
言い聞かせつつ。






ECステーション!
 
関連記事
スポンサーサイト
2016/08/28

2017年度新事業戦略

この土日雨だったりもあり
ゴルフ練習さぼってましたが、

その分!

来期(2017年度)の新規事業戦略のまとめを
気がついたらやってました^^;

事業戦略が好きなんですかねw

で、やっとここれはいける!
と思えるとこまで出来上がってきつつあります。

戦略は最初は何かトリガーになるアイディアを
見つけて、それらがバラバラだったりします。

これがある戦略構築法に沿って
調査をしていくと
点と点が繋がって線となり、

やがて1枚の絵が浮かび上がってきます。

今回そこまで到達しました。
(ある意味ECステーション事業想起、創業から6年ぶりの「あらあ〜、久しぶりじゃなーい」のこんにちは♪さんです。)


これからやることは
更に裏を取っていく調査ですね。

これは結構時間は取られますが
より確信を得るための重要な作業ですし、

実際に実行に移す際に必要なことや
細かに緻密に検討すべきことの項目や参考例も
同時に集めていく作業になりますね。

そこからまた具体的な戦略オプションも
ストックできるでしょう。


ワクワク(o^^o)

ドキドキ(o^^o)


こないだ自費参加(6万出しました)が
何気にもやっとしてたものが一気にここで絵になってきたことに
実はかなり貢献していることに気がつきます。

DVDプレーヤーが今ないので
Macbookくんに外付けするしかないので
仕方ないので買って

10年前のバイブルDVDも再度視聴して
漆塗り方式で何度、何度も検証していこうと
思います。

ECステーションは今期も
2サービス追加予定ですので
引き続きよろしくお願い致します。

ECステーション

 
関連記事
2016/08/16

ストックビジネスの研究

将来的には、

・システム開発
・web制作

などで受託案件メインになっている会社さんに対して
ECステーションの企画〜立ち上げ、運用における
経験、キャリアを引っさげまして、

転職!(笑)

ではなく、

・自社サービス且つ
・フローからストックビジネス転換

のノウハウ一式提供の会員制クラブ、
アドバイス相談対応サービス(コンサル)を
やってみたいと思ってます。

そこで!と、いうわけではないですが、
ECステーションだけでは実績が
ちょっと弱いですので
もう一つ、二つ何か立ち上げたいと思ってます。

実は新しいパターンとしまして、
既に仮想でECステーションにて
コンテンツ(情報)x 仕組み(システム)
を組合せたビジネス性のテストを
こっそり仕込んで試しております。

3−5年後には、
こんな内容のセミナーなり、
書籍の執筆なりをしたいと思ってます。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

第一部 どこを狙えばいいか?を知る

・ニッチを狙う戦略の優位性を完全理解
・そもそもニッチとは何か?
・需要のあるタイミングを見極める
・戦略的にうまくいく要素を全て洗い出す
・不確定要素を全部洗い出す
・リソースを一つ残らず洗い出す
・とても大切なビジネスコンセプトとは?
・更に重要なコアコンセプトがないと決して長続きはしない

ここまでで、
「どこに」、「いつ」、「どのように」
参入すればいいのか?

がわかると思います。

その上で、

第2部 ニッチなストックビジネスの作り方

・利用1万人ではなく、最小50社で成立させる考え方、狙いのさだめ方
・安心してください!ビジネスはある○で全てが成り立っている
・初期投資をどうやって小さくスタートさせるか?
・効率的すぎる集客のための前提条件
・時間をかけるか?時間を短縮するか?
・短縮するのに必要な営業方法
・転換率を高める戦略、具体的なフロー
・継続率を高める具体的な方法
・私が実際に使っている回収の仕組みをご紹介
・申し込み用紙〜受付メール文面まで全公開
・収益シミュレーションの仕方
・コンテンツ(情報)x 仕組み(システム)x ○○○
・労力ほぼ0且つ費用無料でコンテンツを増やし続ける仕組み
・お金を貰ってコンテンツを増やす
・2段階収益ポイントの具体的な作り方
・ユーザーが割安に感じてしまうある方法
・○○表を必ず作る
・自動でフォローする仕組みは必須
・管理画面のトップはこうするのがベスト
・同じパターンで業界(業態)ごとに複製し続ける

と、言った

私自身がきちんと知り、完全理解し、
且つ実効性を完全に担保したいと思うような
内容ですね。

これをセミナーなり、個別にアドバイス(コンサル)なりに
したいと思ってます。

なお、

今の時点でもいいので知りたい、アドバイザーになってくれ
という奇特な?!方が万一いらっしゃりましたら
ご連絡ください。(当然居ないの前提で書いてますがw)

特に社内にプログラマや技術はあって
受託メインから自社サービスに転換したいと言った
10-20名くらいのシステム屋さんには
合ってるかもですね。

話が逸れましたが・・・

何気に、

・同じパターンで業界(業態)ごとに複製し続ける ←

が、非常に魅力的なポイントに
なってましてー

社内では「海賊プロジェクト」と呼んでいた
あの企画案が発展したものとなってます。

うまくいったら、黙って一人(自社だけで)
でやり続け…ではいけないですね^^;

その理由ももちろんありますが
まずは説得力を獲得するためと、
本当にうまくいくかを実験します。

これから3年間くらいをかけて
まずは自社にて証明してみますね。


物語はこんなイントロで始まるんです。


いや、誰がなんと言おうと
その海賊船は一艘のはずだった・・・

なのになぜだ!

その海賊船は世界中の港に同時に現れたのだった。




実際には完全に同時は無理なんですが。^^;
(でもここもある仕掛けの実現に至れば同時出現も可能なはず)

一方、同じ一艘の海賊船は可能であり、
本ストックビジネスの肝にもなってるのかな
と思ってます。


ECするならやっぱり「ECステーション」


 
関連記事
2016/08/07

セミナー参加しました

久々の投稿になりました。
(そのせいでしばらくの間広告が上に出てしまってましたね)

さて、先日はランクアップのための
自費申込セミナーに参加しました。

今回は今までで一番高くて
6万円くらいですね。

今までで一番役にたって今でも使ってるのは
3万円のと、2万円のと、5万円の
最強の3本セットセミナーDVDですね。

うち、3万円のやつが
ある起業志望の若者に貸したら
ドロンされて困ってますが...

この失敗は大きくて
人の言うことは信じるな
というか、金を払わないやつは裏切る
という教訓にもなりましたけどね。

なので無料のセミナーにもいいものもありますが
基本的にお金の掛からないものには
ロクなものが用意されてませんし、

自分のためならまずなんとかして
必ずお金を払うべきとも言えます。

金がないなら、丁稚奉公するなど
自分の時間や身体を代わりにするなり
家賃3万円のアパートに住んで
アルバイトしてお金を先に貯めないと
だめってことになる。
(私自身がそこまでしてきたわけではないけど
そういうことになっちゃうという事実を書いただけです)

話がそれましたね。
今回の内容はもちろんあまり書けませんが...

またしばらくぶりにビジネス趣味熱を
バージョンアップして
発揮していこうかと思いましたね。

バックエンドのサービスがなにげに魅力的で
ちょっとグラつきましたが・・・

取敢えず今回だけでも+1000万円くらい収益アップの
価値はあったかと・・・
もう具体的に何をどうやってやってくかも
セミナー中にまとまってますし
なにより、ビジネスマインドのモティベーションですかね。

バックエンドサービスに入れば
あこがれ、まぼろしのあの方と
がんばれば数千万円~数億円も?

人って怠け者ですからね...

である故、まあ、セルフメンタリズム構築の精神で
行こうかと思います!
それで同じかそれ以上を目指してみます。
まあ、自分が5年前と同じ程度に
バージョンアップ版で
頑張ればいいだけのことですけどね。

さすがに自費で100万以上払うのは
結構迷いますが、車買うよりいいかもですけどね。

今の私の状況からなら必ず
会社には最低+数千万、それがめぐって
自分の年収にリターンしてくる可能性が
結構高いかもですね。

それをセルフでできるのか?
ってだけなんですけどね。

セミナーの内容と直ではないですが
ちょっと思ったのが

経営はやはりリソースを一滴残らず使い切る

ということになりそうですね。

社員の幸せとか社員のやりがいとか
(それはそれで社員には大事にされてると
思われるようにはしなきゃだめですが)
そんな甘いこと言ってる経営者はどうかと思いますし、

それ以前に、ビジネスを作る発想ややり切る執念、強い意志
舵取りや考え方における発信もない経営者は
論外、圏外ってことになるんですかね。。。
(私の意見ではなく、そういうことになっちゃうよなあーというだけですけどね)

私としては目標のピントを
社内の変なとこに合わせないで
しっかりとぶれないようにしたいですね。

望遠鏡で10km先の目標を
ぶらさずに進むのはとても難しく
1度でも角度がずれたら
目標を完全に見失うのでこれは
気合い!とかでは制御できないことですが
この能力をセルフでどこまで体得できるか、
ライバル、敵、あこがれ、そして過去の自分
というものにその役目を担わせ、
本や歴史に学ぶことで未来が見えれば
ずれたかどうかくらいは自分で気が付けないと
だめなんでしょうね。
目標設定とピントの合わせ方
発想と実行、仕事中毒、ぎりぎりえぐい実行力
結果に繋がる手法や考え方(マインドセット)
セルフトーク、ビジョンボード、マップ
戦略(集客も運営も全ての効率化)と
マーケティング&セールス

とかが大事なんですかね。

ただ、大義名分と言いますか、
自分のビジネスをやる理由のコアというものもありまして
今のECステーションは

「ネットショップやっててよかったの実現!」
「昔の自分を助ける」

少しでも迷ったらやはり
お客さんの得になるのか?
コアコンセプトに反してないか?を
考えるようにはしています。

小さなショップさんの苦労を少しでも取り除いて
売上アップに繋がるポイントを提供する。

人によっては大儲けできるならぜひしていただくとして、

何よりも1ショップでも多く、それなり生きていける
家計を支えられるというショップ、
長く続けていけるように、
そしてそのショップを通じてその先のお客さんが
元気になったり、楽しめたりといったことに
貢献したいですね。

わたしとしては次の5年の新しいコアコンセプトは

「個の時代をエンパワーメントする」

と考え始めておりまして、
その第一弾がネットショップ向けサービス
ECステーション(←個の時代うんぬんかんぬん…は完全に後付けですけどね...w>.<)
であったということでいこうと思ってます。

私としては予期せずとなったわけですが
予言的に事業創発していたのかもしれません。
(と、いうことにしておきます^0^oおーん)


関連:個の時代の到来


o^^oお

 
関連記事
2016/07/06

個人の時代

バブル崩壊、リーマンショックなど経て
大企業神話は崩れた...のかどうか分かりませんが、
これからの時代はやはり

個人の時代

になることは間違いないかと思います。

とは言え、一人で部屋にこもって
パソコンをカチカチやってればいいわけではなく

パートナーシップ

というネットワークの中で
個人の才覚を発揮していく形なので
そういった意味では日本という大きな枠組みの中で
仕事をするので大企業より広くなりますね。

グーグルの会長によると
嫌でもこれからますますコンピューターやロボットに
仕事を奪われていくというお話しのようですし、
確かにそうなるのかな?って思います。

また、日本に関しては外国人労働者が増え
それが今まで日本人が就労していたサービス業などにも
流れ込んで来て職の機会が奪われていきますし、

高い技術やビジネススキルが必要な
いわゆるホワイトカラー職、ハイステータス職も
競争が増えていきますね。

・コンピューター、人口知能、インターネットサービス
・ロボット
・外国人労働者

に職を奪われていきますので
そこでは代替不可能な独自性であったり
専門性を高める必要があります。

奪われるというと嫌な感じもしますが
選択肢が広がり、自由になったとも言えます。

個の時代の到来です。

個人の才覚、ポジショニング(専門性)の発揮が
重要になり、価値を提供できなければ
パートナーシップを組みようもありませんが
(まだ若くて自分自身とか時間という資源を投入する場合は別ですが)

基本的なこととしてはコミュニケーション力
も重要になってくるかと思います。

今後個人や個人企業(起業)が伸びていくことで
日本全体の活性化にもつながると思ってますので

私としては個人の時代を支援する
ことを大きなコンセプトとして
取り組んでいきたいと思い出してます。

そういう意味ではまずはECというジャンルで
ネットショップは個人や個人企業が多いですので
ECステーション事業はマッチしてますね。

システム、ツールを導入することで

・難しくてできないができるに変わる
・便利になって時間が短縮できる
・売上アップに役立つ

といったことはもちろんとして、

システムを提供するだけでなく

・活用するための考え方や方法論
・ビジネスに必要なことの全てを提供していく(徐々にでも)
・ノウハウやアイディアの提供、情報の提供

これらをしっかりとメール配信や会員サイト(まだこれから構築)
を通じて得ていただき、流通を拡大していただき
売上と何より収益性が良くなる(単にお金じゃなく仕組みを手に入れるが大事)
ことに貢献していきたいですね。

ECという業界は、実は業界ではなく販売手法であって
ものを販売しているあらゆる業界に跨ってますので
ECを通じて個人の時代を支援することで、
より多くの業界に影響を及ぼすことができるのではないかと
考えてもいます。

一方では、

グーグルドキュメントやGMAILなど
最先端の信頼できる仕組み、ツールが
無料で使えたり、

マイクロソフトのオフィスもオフィス365は廉価と言えますし
ゆるく繋がる発信するためのツールも
FB、インスタ、LINE、TWなどSNSやブログなど
揃って来てはいますし、

クラウド会計ソフト freeeなど
会社を運営する上で必須の会計処理が
できるサービスなど出揃ってきてはいますが

ある業界のある業務に関して
またそれがよりその業界、業務に独自な
コアの部分だったり、コアに近い部分、

まだまだかなり足りてないのかなとも思っています。

個人の時代に、個人がビジネスで力を発揮するために
必要なサービスを探し出して、
仕組みとして構築し提供していきたいと思っています。


ECステーション!


 
関連記事
2016/06/27

新サービス?

ECステーション事業も6年目を
来月迎えますが
いろいろと過渡期に来てますね。

結構工数掛かる改修もあるし
新サービスとして追加されるもの

別の意味での新(珍)サービスな
藤田オリエンテッドなものもありますね。

これは発展していったら
ECステーションの中というより
兄弟としてのシステム部分も
開発するものがあるかもです。

で、まったく具体性のない投稿になってますがw
もう少し詰まってきたら投稿もしていきますー

もう少しまとめると、

・大改修からの統合でのリニューアルサービス!(年内は無理かも?!)
・レビュー系のツール
・にぎわい更新系のツール



・なぞの新サービス(新事業?)


まずは基本のECステーション




関連記事
2016/06/24

どんどんと

 
前回投稿の

マルチエネルギーは予想していた路線は全て外れで
本当に素晴らしい内容でした。

ECステーション事業ならびに
アーティスティックな方向でも
進化していけそうですね。

これからが楽しみすぎです!


ECステーションの進化プラン


来週28日聴講する特別セミナーは
お客さんも来るし、
何気にかなり楽しみです!


ECステーション!

 
関連記事
2016/06/22

マルチエネルギー

結構、アイディア系ややりたいこと(大小様々)
ありますが、

どうも気が付くと
今日ももう水曜日><

そしてもう6月で年末まで半分のとこまで来ています。


枯渇せずに、フレッシュなきもち
モティベーションがずっと続いていくような
そんなエナジーの秘密があるようで

食べ物なのか?
健康習慣なのか?
考え方なのか?
やり方なのか?

わかりませんがそれをこれから学ぼうと思っています。

今日聴くか、朝の習慣の中で聴くか。

これが分かったらもっとどんどんと
行動して結果を出していける
そんなことを考えるともう気が気ではありませんね。(にやり)

パワフルにあなたを支援し続ける
サポートし続けるECステーション
 
関連記事